内田順三
著者のコラム一覧
内田順三前巨人巡回打撃コーチ

1947年9月10日、静岡県生まれ。東海大一高から駒大。13年間の現役生活はヤクルト、日本ハム、広島で主に外野手としてプレー。計950試合出場で打率・252、25本塁打。82年に現役引退、翌83年に指導者に転身。広島、巨人で打撃コーチ、二軍監督などを歴任し、多くのタイトルホルダーを育てた。昨年限りで巡回打撃コーチだった巨人を退団。今季は社会人野球のJR東日本で外部コーチを務める。

私が巨人を去る時、キヨが便箋5枚の手紙を書いてくれた

公開日: 更新日:

 2002年の西武との日本シリーズ。巨人は3連勝で日本一に王手をかけていた。就任1年目の原監督には事前に今季限りで巨人を退団し、来季は一軍打撃コーチとして広島に復帰することを伝えていた。監督が選手の前で話す機会をつくってくれたため、これは周知のことだった。すると、キヨ(清原和博)と元木が私にこう言うのだ。

「内田さん、今日はタオルをポケットに入れとかんとダメよ」

「タオル? 何で?」

「原さんの胴上げの後に内田さんも胴上げするから。内田さんのことだから、きっと大泣きするでしょ? だからタオル持っといてよ」

「原監督の後なんてやめてくれ。これでプロ野球を去るわけじゃない。カープに行くとみんなの前で言ってるし、胴上げなんておかしいからやめてくれ」


 キヨと元木から返事はなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る