かつてはオカルト現象も…奥川が送るヤクルト寮生活の実情

公開日: 更新日:

 どんな寮生活が待っているのか。

 7日、ヤクルト1位の奥川恭伸(星稜)が新人合同自主トレ初日に臨んだ。高津監督ら一、二軍の首脳陣が見守る中、ランニングやキャッチボールに取り組み、「オーバーペースにならないよう、2月のキャンプに万全で入れるようにがんばりたい」と話した。

 その奥川は5日に、埼玉県戸田市内にある選手寮に入寮。荒川河川敷にある二軍球場には、徒歩でも行ける。周辺の環境については、「すごく暮らしやすそうだと思った。自分の好きな感じ。部屋はこれから整理をし、自分の過ごしやすいようにしたい」と笑顔だった。

 かつての古田敦也ら数々のスター選手を輩出した戸田寮は全室が個室で、間取りは12畳。ユニットバスもついているが、寮生は基本的に地下1階にある大浴場(22時30分まで利用可)を使用する。寮費は数万円で年俸によって金額が変動するという。奥川が入室した402号室は、かつて入寮していた選手がコタツを置くなどして、選手のたまり場になっていたとか。同じフロアには、マンガ本などが置かれている娯楽室もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  2. 2

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  3. 3

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  4. 4

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  5. 5

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  6. 6

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  7. 7

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

  8. 8

    口封じの国策捜査で実刑に…森友事件の真相は解明されず

  9. 9

    小説家中島京子氏 ふつうのことをしたANAホテルを支持する

  10. 10

    理想の打順を「1番から9番までイチロー」と答えた野村監督

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る