ロッカーめぐり事件 松坂を追い出した中日の“手の平返し”

公開日: 更新日:

 今季限りで中日を退団、西武入りが決まった松坂大輔(39)の周辺に不穏な空気が漂ったのは、7月上旬のことだった。

 松坂は二軍寮の1階会議室を、ロッカー代わりに使用していた。グラブなどの野球道具が多いため、選手用のロッカーには入りきらなかったからだ。もちろん、スタッフに許可を得てのことだったが、7月に一軍首脳陣が二軍施設を訪れると、その“ロッカー”を巡って事件が起きたという。マスコミ関係者の話。

「いくら松坂とはいえ、会議室を借り切るVIP待遇に、『一人だけ特別扱いするのはいかがなものか』と首脳陣から疑問の声が上がった。すると、それを聞きつけたスタッフが、何の前触れもなく松坂に対して、『荷物を片付けろ!』と、怒鳴りつけたそうです」

 理由はどうあれ、許可をされていたのに、いきなり片付けろと怒られたのだから、松坂もさぞかしビックリしたに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  6. 6

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  7. 7

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  8. 8

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  9. 9

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る