大相撲「中川親方」の正体は…暴力とパワハラで部屋閉鎖へ

公開日: 更新日:

 中川部屋の中川親方(54=元前頭旭里)が弟子に暴力を振るい、さらにパワハラもあったとして部屋が閉鎖される見通しとなった。13日の臨時理事会で正式に決定する。

 現役時代は大島部屋の力士として、長く十両を務めた。幕内は通算4場所務めたが、上がっては1場所で陥落の繰り返しだった。

 2017年1月、追手風部屋の部屋付き時代に独立。これは部屋継承のゴタゴタで一時閉鎖となっていた春日山部屋の再興が目的で、厳密に言えば独立とはやや趣旨が異なる。春日山部屋の力士は追手風部屋に一時預かりとなっていたため、彼らを率いて新たに中川部屋を起こしたのだ。

■弟子との温度差もあり…

 20代春日山親方(元前頭春日富士)とは同じ伊勢ケ浜一門出身の同期という縁。ある親方は「旧友への義理もさることながら、本人も独立にやる気満々だったんだが……」と、こう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る