鈴木尚典さん 横浜の名スラッガーはBCリーグ監督で奮闘中

公開日: 更新日:

 ベイスターズが日本一の座を奪取した1998年。不動の3番バッターとして“マシンガン打線”をリードし、日本シリーズMVPを獲得した。本日登場の鈴木尚典さん(48)だ。絶妙のバットコントロールでヒットの山を築く一方、調子が悪い時でもひたむきにバットを振り抜く姿はファンの心を揺さぶったものだ。引退は2008年。さて、今どうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「今日の1勝は大きいよ。0―5からひっくり返したんだからね。最後まで諦めない、というみんなの強い気持ちが勝利に結びついたんだと思う」

 7月4日、埼玉県さいたま市の県営大宮公園野球場。こう話しながら日焼けで真っ黒な顔にホッとした表情を浮かべたのは、鈴木さん本人だ。今シーズンからプロ野球・独立リーグ「ルートインBCリーグ」に参戦した神奈川フューチャードリームスの初代監督として指揮を執っている。チームカラーの藤色を基調とした真新しいユニホーム姿が初々しくもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷