マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

左の骨盤を開きハンドファースト状態でインパクトを迎える

公開日: 更新日:
イラスト・上間久里

 プロとアマチュアのスイングを比較するといくつもの相違点があるが、その最たるものはインパクトの迎え方だろう。

 プロは例外なく左手首が真っすぐ、もしくはやや掌屈している。いわゆるハンドファーストの状態でボールをヒットしている。それに対して、アマチュア…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  7. 7

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  8. 8

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  9. 9

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る