巨人パーラのクビはドラフト次第 右膝痛で今季絶望→帰国

公開日: 更新日:

「サメ男」が今季絶望となった。

 巨人は14日、来日1年目のパーラ(33)が、右膝の治療のため、米国に帰国すると発表した。8月16日に右膝痛を訴えて二軍落ち。その後は登録と抹消を繰り返していた。今月8日に一軍に登録されたが、3試合で11打数2安打。なかなか痛みが引かず、今回の決断に至ったようだ。

「100%の状態でプレーできるよう、治療に専念します。また戦力として復帰し、日本のファンの皆さんに全力プレーをお見せしたい」

 本人はそうコメントしたが、さるチーム関係者がこう言う。

「状態が一進一退で、原監督は扱いに困っていました。先日も、『やっぱり膝が痛いって。痛くてもできるって言うんだけど、痛いと言う選手を使ったことは一度もないんだよ。選手には将来があるんだから』と呆れ口調でしたから。果たして来年があるかどうか……」

 昨年は米ナショナルズでワールドシリーズ制覇を経験。メジャー通算1312安打の安打製造機という触れ込みで加入した。先発投手のサンチェスと並ぶ今季の目玉補強だったが、47試合で打率・267、4本塁打、13打点。年俸1億6500万円に見合う働きはできなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  8. 8

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る