菅首相は五輪開催に強気も…ワクチン接種“三者三様”の胸中

公開日: 更新日:

 菅義偉首相は12日、米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏と電話会談し、コロナ対策で意見を交換。「(五輪を)必ずやり切る」と、意気込みを表し、五輪開催には発展途上国にもワクチンを供給できることが重要との認識で一致した。開催国の首相なら、選手が接種する、しないは別として、ワクチンを必要な量だけ準備するのは当然だろうが、本音は五輪代表には優先接種を指示したいのではないか。

 一方、同日、橋本聖子五輪相は閣議後の会見で「選手らのワクチン接種は(五輪開催の)前提としない」と語った。

 東京は緊急事態宣言が再発令され、国内の感染爆発は収まる気配がない。そんな状況下でも半年後の開催に向けて「ワクチン接種は前提としない」とキッパリ言った。その胸中をスポーツファンの吉川潮氏(作家)はこう推測する。

「世論では『五輪の延期・中止』の意見が80%を超えています。これを打ち消そうとしたのでしょう。『世論がなんと言おうと、私たちはやりますよ』と。それに、元選手だった橋本さんは金メダルは取ってないけど、夏冬合わせて日本女子最多の7度も五輪に出場している。それを利用して政治家になって、ついには大臣にまで上り詰めた彼女にとっては『五輪がすべて』ともいえる。その五輪に向けて全世界にワクチンが行き届く確信はない。なにがなんでも開催にこぎ着けるよう、あのような発言につながったのだと思いますね」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮