桃田 自覚欠如の代償…コロナ陽性で日本バド勢“連帯責任”

公開日: 更新日:

 こんなことでは「自己管理ができないだらしのないヤツ」とのそしりを免れないだろう。今年7月開幕の東京五輪バドミントン男子シングルスで金メダルが有力視される桃田賢斗(26)がタイ遠征に出発する3日、成田空港で受けた新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示して「タイ・オープン」への出場を断念。他の代表選手、スタッフ全員は陰性だったが、日本協会は現地への選手派遣を断念した。

 コロナ禍により長らく中断していた国際大会が年明けから本格的に再開。日本代表選手団はタイ・オープン2大会への出場を予定していた。この2大会にはアジア各国・地域の強豪も多く参加するだけに、複数の代表選手からは「久々の国際大会なので楽しみ」との声も聞かれたが、男子エースの軽率とも取れる行動は批判されてしかるべきである。

■股間強打の罰ゲーム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

もっと見る