大谷翔平に続く四球攻め…逆転の本塁打王獲得はマ軍との“残り2連戦”がカギを握る

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間27日のマリナーズ戦に登板する。

 今季の本拠地最終戦(アナハイム)で、自己最多の10勝目(2敗)と、1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりの「2ケタ勝利と2ケタ本塁打」の達成に挑む。

 すでにポストシーズン(PS)進出の可能性が絶たれたエ軍にとって勝敗は関係ないとはいえ、大谷にとって25日からのマ軍3連戦は極めて重要な意味を持つ。1戦目(25日)は2番DHでスタメン出場するも第1打席で三振の後、申告敬遠、四球、四球、申告敬遠と4打席連続四球攻めと勝負してもらえなかったが、大谷の本塁打王取りに大きく関わってくる可能性があるからだ。

 マリナーズは25日、エ軍に6ー5で勝利し同日現在、85勝69敗の勝率.552で首位アストロズと6ゲーム差のア・リーグ西地区2位。地区優勝は絶望的ながら、ヤンキース、レッドソックス、ブルージェイズと2位以下の最高勝率2チームが勝ち上がるワイルドカード(WC)争いを繰り広げている。マ軍はWC進出争いで首位レッドソックスと2ゲーム差の4位。今回のエ軍3連戦の結果次第ではマ軍はWC争いから大きく後退することになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり