カミロ・ドバル 死球も辞さない内角攻めでセーブ王…左打者にはめっぽう強い

公開日: 更新日:

カミロ・ドバル(ジャイアンツ・26歳)

 ライバル球団の守護神で、メジャーを代表するクローザーだ。

 火消し役に抜擢された昨季は69試合に登板し、39セーブを挙げてパイレーツ・べドナーと、リーグ最多セーブのタイトルを分け合った。

 最速165キロ超の直球と同163キロの高速シンカーを武器に昨季、救援投手ではリーグ6位の87奪三振をマークし、被本塁打はわずか3本だった。

 大谷と同じ左打者にめっぽう強く、昨季は121打数21安打の被打率.174、43奪三振。昨季のナ・リーグ新人王でダイヤモンドバックスのキャロル、大谷と最優秀DHを争ったアストロズ・アルバレスら多くの左の好打者をねじ伏せた。

 制球力のなさを逆手に取っているのもドバルの持ち味。スライダー、カットボールの制球は安定を欠き、昨季8死球。主にバッテリーを組んだ正捕手ベイリーが内角攻めを要求する傾向が強いこともあり、相手打者が死球を恐れて腰が引けた打撃になるのも珍しくない。

 今季から指揮を執るボブ・メルビン監督の方針もあってジ軍の選手は同地区のライバルであるド軍に並々ならぬ対抗心を燃やしている。大谷はドバルを筆頭にジ軍投手陣の強気な攻めには要注意だ。

  ◇  ◇  ◇

関連記事【他の凄いヤツ】…では、ナ・リーグの他の「スゴイやつら」をチェックできる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ