複数球団が調査を 闇営業芸人とプロ野球選手の怪しい関係

公開日: 更新日:

「複数球団が、入江と所属選手との関係を調べています。何しろ、『友達5000人』と豪語していた人間ですからね。スマホの電話帳が、ありとあらゆる業界の人間の名前でパンパンというのが事実なら、野球選手とつながりを持っている方がむしろ自然ですから」

 マスコミ関係者がこう言った。「入江」とは、元吉本興業所属のお笑いコンビ、カラテカの入江慎也(42)のことだ。

■吹聴していたアスリート人脈

 大規模詐欺グループの忘年会に参加し、芸人仲間に“闇営業”を斡旋したとして所属事務所を解雇された騒動の張本人は実際、

「元なでしこジャパンの澤穂希や横綱白鵬との親密な関係をテレビで吹聴し、アスリートとの人脈を喧伝していたでしょ。今回の騒動で更新がストップしていますが、彼の過去のSNSには、白鵬ら力士やJリーガーとのツーショットのほかに野球選手との写真もアップされていた。コンプライアンスに神経質になっているプロ野球の球団にとっても他人事ではない。問題となっている大規模詐欺グループはともかくとして、入江によって知らず知らずに反社会的勢力との関係をつながれた選手がいないとも限りませんからね。そういうことがないか、球団が調べ始めています」(前出のマスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  3. 3

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  4. 4

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  5. 5

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  6. 6

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  7. 7

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  10. 10

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<中>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る