複数球団が調査を 闇営業芸人とプロ野球選手の怪しい関係

公開日: 更新日:

「複数球団が、入江と所属選手との関係を調べています。何しろ、『友達5000人』と豪語していた人間ですからね。スマホの電話帳が、ありとあらゆる業界の人間の名前でパンパンというのが事実なら、野球選手とつながりを持っている方がむしろ自然ですから」

 マスコミ関係者がこう言った。「入江」とは、元吉本興業所属のお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)のことだ。

■吹聴していたアスリート人脈

 大規模詐欺グループの忘年会に参加し、芸人仲間に“闇営業”を斡旋したとして所属事務所を解雇された騒動の張本人は実際、

「元なでしこジャパンの澤穂希や横綱白鵬との親密な関係をテレビで吹聴し、アスリートとの人脈を喧伝していたでしょ。今回の騒動で更新がストップしていますが、彼の過去のSNSには、白鵬ら力士やJリーガーとのツーショットのほかに野球選手との写真もアップされていた。コンプライアンスに神経質になっているプロ野球の球団にとっても他人事ではない。問題となっている大規模詐欺グループはともかくとして、入江によって知らず知らずに反社会的勢力との関係をつながれた選手がいないとも限りませんからね。そういうことがないか、球団が調べ始めています」(前出のマスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  3. 3

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  7. 7

    野手登板に巨人OB賛否分裂 原“傲慢采配”を呼んだ真の問題

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

もっと見る