貴景勝の大関昇進披露も…角界の“自粛ムード”に白鵬の不徳

公開日: 更新日:

 複雑な心境であったことは想像に難くない。

 16日、大関貴景勝(22)の昇進披露パーティーが都内のホテルで行われた。

 八角理事長(元横綱北勝海)ら協会幹部をはじめ、横綱白鵬ら現役力士など、招待客を含めて出席者は約2000人。

 とはいえ、主役の貴景勝の口をついたのは、「大関とは何かをもう一度考えて、勉強し直して、7月場所でいい成績を残したい」という反省の弁だ。

 新大関として臨んだ5月場所は3勝4敗8休。右ヒザの靱帯損傷で休場し、それでも再出場しながら、たった1日で再休場という醜態をさらした。来場所はカド番とあれば、本人もさぞ気まずかったはず。何が何でも勝ち越さんと、強行再出場したのも無理はないだろう。ある親方は「しかも、ここ最近の角界は妙な自粛ムードが漂っていた」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  9. 9

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  10. 10

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る