「太安万侶の暗号(ヤスマロコード)(四)」園田豪著

公開日: 更新日:

<倭の五王時代を描く古代小説>

 秦の始皇帝の後裔・弓月は、女王が治めるという倭の国の噂を耳にする。不毛な帯方郡に隠れ住む弓月は、自分たちの知識や技術を売り込んで帰化を申請。先遣隊として自ら兵を率いて倭を目指す。だが、迷い込んだ新羅で行く手を阻まれ、人質をとられて彼らに従う。新羅の朝貢に同行した弓月は、倭の品陀別天皇に申請を取り下げ、新羅に帰化すると申し出る。弓月の言葉に不審を抱き真相を知った天皇は、襲津彦を指揮官として派遣し人質を奪還。弓月らは天皇から与えられた腋上の地で仲間を迎える準備を進める。

 歴史の闇に消し去られた倭の五王時代を描く古代小説シリーズ第4弾。
(郁朋社 1800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る