• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「疾風ロンド」東野圭吾著

投稿日:  更新日:

■生物兵器K-55を追え

 泰鵬大学医科学研究所の所長・東郷に脅迫メールが届く。3億円を要求してきた犯人のメールには、雪山に埋めた「K―55」の写真が添付されていた。K―55は元研究員の葛原が炭疽菌を加工して作りだした生物兵器だ。犯人は、その存在が発覚して解雇された葛原だと思われた。対応に頭を悩ます東郷に警察から葛原の身元確認の電話が入る。聞くと、葛原が交通事故死したという。古参研究員の栗林は、東郷に命じられK―55の行方を捜す。スノーボードに熱中する息子の秀人の協力で、写真の場所が里沢温泉スキー場と判明。栗林は秀人を伴いK―55を回収するためスキー場に向かうが……。

 スキー場を舞台にしたノンストップミステリー。
(実業之日本社 648円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る