• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「天才!いろは歌留多 アラーキー洒落語録」荒木経惟著

■昔は旦那、いま電マ

 応募してきた人妻のヌードを撮る週刊誌の連載で今まで700人以上を撮影してきた著者。本書は、その撮影中に人妻と交わした会話を彼女たちのヌードと共に紹介する。

 著者の小学校時代の同級生だったという亡夫の勧めで広島から応募した明子さんはなんと68歳。彼女が60歳を過ぎて年下と再婚したと聞いた氏は、「いい女は、いくつになっても、いい女だよ。女房と味噌は古いほうがいい」と断言。スル回数は少ないくせに、毎日、下の毛を剃ってくれるという夫と暮らす28歳の陽子さんには、「昔は旦那、いま電マ(電気マッサージ器)! イケればいいじゃない」など。48人を相手に生まれた名言の数々を収録。
(双葉社 1000円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る