「らんる曳く」佐々木中氏

公開日: 更新日:

「内的独白やら心の叫びやらを文字にするなんてくだらない。そういうものを読みたい人は村上春樹や百田尚樹をどうぞ。独白では伝わらないようなものがあるはずなんです。これが届く人には届く。食える人には食える。納豆みたいなものなんでしょうね、僕の小説は」

■最近の純文学にはエロが足りない

 男は友人の提案で京都に移り、ふたりの女と出会い“堕落”していく。

「本当の意味はあべこべで、堕落を認めないことが過ちなんです。坂口安吾『堕落論』の通り、人間はそもそもぐうたらでだらしない。それを認めて肯定することが健康なんですよ。肉体は汚いものだし、汗も糞尿も垂れ流し、服も垢じみてボロになっていく。でもそういう時間の経過の中でしか未来をつくり出すことができない。それこそが堕落であると。ならば、堕落せよ、堕落を認めようと思うわけです。食べたり恋愛したりセックスしたり、生の営みそのものを肯定していこうと。死んだ妻もずっと操をたてろ、なんて思っていませんから。罪悪感も業も含めて、残された人間は生きていかなければいけないんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2
    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

  3. 3
    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

もっと見る

  1. 6
    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

  2. 7
    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

  3. 8
    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

  4. 9
    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

  5. 10
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

人気キーワード