• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「旭川・大雪 白い殺人者」梓林太郎著

■冬の北海道で殺人事件

 私立探偵の小仏は、警視庁捜査1課時代の元同僚・安間から、宇堂という男の調査を頼まれる。自宅に「予修寮」の看板を掲げ、5人の少年少女と共に暮らす宇堂は、出身地も職業も不詳だという。小仏は、調査員の下地を行き倒れに仕立て宇堂の家に潜り込ませる。下地の報告から寮に女の家庭教師が出入りしていることが分かる。女の身元を調べていた小仏に安間から北海道の層雲峡で起きた殺人事件の知らせが入る。被害者が7カ月前まで予修寮に勤務していた京子と判明したらしい。小仏は京子の身辺を調べるために旭川に飛ぶ。

 人気旅情サスペンスシリーズ最新刊。
(実業之日本社 857円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る