「奇想博物館」日本推理作家協会編

公開日:  更新日:

■短編ミステリー・ベスト15

 僕のクラスには岡田くんという問題児がいる。何か事を起こすたびに、怒り狂う校長先生や岡田くんの母親を弓子先生がなだめている。
 海外出張中のお父さんから電話があったとき、岡田くんが女の子のランドセル全部にいたずら書きしたことを話したら、誰かが悪さをしようとして女の子のランドセルに印をつけたのを分からなくするためにやったのではないかと言う。そして、弓子先生に気をつけろと告げた。(伊坂幸太郎「小さな兵隊」)
 第一線作家の「今という時代」をテーマにした短編ミステリー15編。
(光文社 1800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る