「最高の彼、最後の恋」キャスリーン・マクマホン著、古賀祥子訳

公開日: 更新日:

■ダブリンが舞台の大人のラブストーリー

 リーマン・ブラザーズに勤務していた49歳のブルーノは、会社の破綻で失業。3週間後、亡父との約束を思い出し、一族のルーツであるアイルランドのダブリンに飛ぶ。お目当てのマーフィー家はすぐに見つかるが留守番電話にメッセージを残しても反応がない。愛犬の散歩に出かけた38歳のアディは、海岸のベンチに座る男が家の周囲をうかがうアメリカ人だと気づく。何とか接触を避けようとするアディだが、愛犬のせいで彼に話しかけるきっかけを与えてしまう。しかし、言葉を交わしたアディは、彼が運命の人だと直感する。

 ダブリンを舞台にした大人のラブストーリー。(小学館 838円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る