「楽しい古墳案内」松木武彦監修

公開日: 更新日:

■古代のロマンに誘う古墳の魅力を紹介

 古代のロマンが眠る古墳の魅力を伝えるビジュアル・ガイドブック。全国に15万基もあるという古墳の中から、代表的なものを紹介し、その歴史や特徴、さらに構造などの基本知識を解説する。

 そもそも死者を葬るために土を高く大きく盛る風習は、弥生時代の終わりが近づく2世紀中ごろに出雲や吉備で盛んになった。3世紀に大和(やまと)に倭王を盟主とする政権が誕生すると、その風習をもとに前方後円墳を主とする古墳とその祭式が創り出されたという。
 その発祥の地、大和には大和(おおやまと)、柳本、纏向(まきむく)の3つの古墳群がある。その纒向古墳群の中にあるのが、卑弥呼の墓との説もある最古の前方後円墳「箸墓古墳」だ。

 一方、大和古墳群の「東殿塚古墳」は、前方部が異常に長い独特のプロポーション。墳丘裾から出土した円筒埴輪も船の絵が線刻されていたり、ひれの部分に穴があったりと、独特の形をしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る