「決定版 日本妖怪大全妖怪・あの世・神様」水木しげる著

公開日:  更新日:

■書籍初収録のイラスト付き妖怪図鑑

 巨匠による細密なイラストと詳細な解説で日本中の妖怪、神様などを紹介した究極の図鑑。

 第2次世界大戦中に著者自身が南方のジャングルで遭遇したという「塗壁」や、夕方や夜に飛来して時に人の首に巻きついたり顔面を覆って息の根を止めてしまう「一反木綿」など、よく知られた妖怪から、越中・東砺波郡利賀村(現・富山県南砺市)で死人の出た家の掛けムシロにいるというガマのような妖怪「センポクカンポク」や、沖縄・石垣島で命を助けてくれた漁師に津波の到来を教えたという人魚「ザン」などローカルな妖怪や神仏まで、895項目に及ぶ集大成。
(講談社 1900円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る