「決定版 日本妖怪大全妖怪・あの世・神様」水木しげる著

公開日: 更新日:

■書籍初収録のイラスト付き妖怪図鑑

 巨匠による細密なイラストと詳細な解説で日本中の妖怪、神様などを紹介した究極の図鑑。

 第2次世界大戦中に著者自身が南方のジャングルで遭遇したという「塗壁」や、夕方や夜に飛来して時に人の首に巻きついたり顔面を覆って息の根を止めてしまう「一反木綿」など、よく知られた妖怪から、越中・東砺波郡利賀村(現・富山県南砺市)で死人の出た家の掛けムシロにいるというガマのような妖怪「センポクカンポク」や、沖縄・石垣島で命を助けてくれた漁師に津波の到来を教えたという人魚「ザン」などローカルな妖怪や神仏まで、895項目に及ぶ集大成。
(講談社 1900円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る