「立ちそばガール!」イトウエルマ著

公開日: 更新日:

■280円の立ち食いもりそばのうまさにあぜん

 女子目線でオジサンの聖地ともいえる立ちそばを潜入取材したルポ。

「店員がぶっきらぼうで、立ったまま、大急ぎでゆで置きめんを食べる、男だらけの店」と負のイメージしか持っていなかった著者。

 しかし、最初に足を踏み入れた「蕎麦・冷麦 嵯峨谷」(渋谷)から圧倒される。同店は店内で石臼ひきしたそば粉を使い、打ちたて、ゆでたての十割(そば粉100%)そばを提供。そば教室に通い、そば打ち歴8年の著者だが、280円のもりそばを口にして「超名人の打つそばだと勘違いをしかねない」と、あぜんとなる。その他、国産そば粉を使用している「みとう庵」(大塚)など15店を食べ歩く。

(講談社 1200円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る