「銀幕の村」西出真一郎著

公開日: 更新日:

 心に残る映画の舞台となったフランスの田舎町を訪ね歩く紀行エッセー。

 病に侵された若い司祭が、赴任先の小さな村で村人たちの魂の救済に奔走する姿を描いた「田舎司祭の日記」(1950年)。その舞台であるアンブリクールは、パリから列車を乗り継ぎ到着したエダン駅から十数キロ離れた場所にあり、宿泊したエダンのホテルの主の車で向かう。司祭役のクロード・レイデュほど美しい横顔の俳優は見たことがないと語りながら、映画を見て思い出した中学時代の級友についてつづる。その他、「ショコラ」が撮影されたフラヴィニー村など、鉄道を乗り継ぎ名画の舞台10カ所を巡る。

(作品社 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る

人気キーワード