「贅沢のススメ」本城雅人著

公開日: 更新日:

 会社を売却して利ザヤを稼ぐ投資会社の社長・藤浪は、高級品を扱う会社にしか興味がない。そんな藤浪が、新たに目をつけたのは人気シェフ石嶋が経営するイタリアンレストランだった。

 早速、店に乗り込んだ藤浪は、帳簿を念入りにチェック。部下の哲也はウエーターとして働き始める。それがいつもの流儀だった。

 石嶋がテレビ出演で留守の間、フロアは古参のスタッフ英子が仕切っていた。2人は恋人かと思われたが、そうではないようだ。(「薀蓄家のイタリアン」)

 その他、オーダーメードの高級シャツ店や高級木製椅子のデザイナーなど、買収劇を通して一流の人々の生きざまを描く連作小説集。

(講談社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  6. 6

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  7. 7

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  8. 8

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る