「贅沢のススメ」本城雅人著

公開日:  更新日:

 会社を売却して利ザヤを稼ぐ投資会社の社長・藤浪は、高級品を扱う会社にしか興味がない。そんな藤浪が、新たに目をつけたのは人気シェフ石嶋が経営するイタリアンレストランだった。

 早速、店に乗り込んだ藤浪は、帳簿を念入りにチェック。部下の哲也はウエーターとして働き始める。それがいつもの流儀だった。

 石嶋がテレビ出演で留守の間、フロアは古参のスタッフ英子が仕切っていた。2人は恋人かと思われたが、そうではないようだ。(「薀蓄家のイタリアン」)

 その他、オーダーメードの高級シャツ店や高級木製椅子のデザイナーなど、買収劇を通して一流の人々の生きざまを描く連作小説集。

(講談社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る