「なぜふつう食べられないのか」磯野真穂著

公開日:  更新日:

「食べる」と「やせる」という、相反する課題を同時に求められる世の中で、幸せを求め、拒食症や過食症などの摂食障害に陥った女性たちの姿を通し、人が食べて生きることの根源的な意味を問うた論考。中学生でダイエットに目覚め、やがて過食と嘔吐を繰り返すようになり、大学で精神科に通い始めるがそれでもやめることができない女性など、6人のライフヒストリーを紹介しながら、やせることが現代社会においてどのような意味を持つのかを探る。

 一方で、医療モデルの検証、さらに過食によって得られる爽快感などにも言及しながら、なぜ彼女たちはふつうに食べられなくなったのかを考える。(春秋社 2500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る