「ロッパ日記代わり手当り次第」古川緑波著

公開日:  更新日:

 戦前から戦後にかけて活躍した人気喜劇役者で文筆家でもあった著者が、生前につづったエッセーを編んだ作品集。

 惚れ込んでいる今井正監督の新作映画「夜の鼓」について辛口の感想を述べながらも、「きらいではない」と持ち上げ、最後には今井監督の作品に「無料でもいいから出たい」とラブコールを送る。またある日には、三遊亭小金馬の真打ち披露を見ようと出かけた東宝名人会で、林家三平の芸を「一番笑った」と激賞。もちろん小金馬の落語も、テレビで見るのとはかけ離れたうまさがあると語るなど、日々目にする映画・舞台・小説、そしてグルメまで「憎まれるのは百も承知のうえ」で手当たり次第に批評する。(河出書房新社 1800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る