• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「プレシャスブルー」NHK取材班

 フリーダイバーの二木あいさんと海の主・マッコウクジラの「出会い」と「交流」を追ったフォト・ドキュメント。

 これまで、フリーダイビング(素潜り)ならではの近さで魚やアシカ、カメなど海に生きる生き物たちと交流し、自ら撮影してきた二木さんは、「水中表現家」と名乗り、「私たちと母なる自然はつながっている」というメッセージを伝えてきた。そんな彼女がテレビの取材班と共に、カリブ海でマッコウクジラの撮影に挑んだ2週間の旅に密着する。

 場所はマッコウクジラが子育てをしているというカリブ海に浮かぶ島国・ドミニカ国(ドミニカ共和国とは別の国)。世界中に張り巡らされた二木さんのダイバー仲間のネットワークからこの島にはマッコウクジラと友だちになった男がいるとの情報を得て選ばれた。

 25年前からこの島でホエールウオッチングを手掛け、マッコウクジラの習性や個性を知り尽くしているその人・アンドリューさんの案内でさっそく海へ。すると撮影初日から、まるで彼女を歓迎するかのように次々とマッコウクジラが現れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る