• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「戦略がすべて」瀧本哲史著

 ビジネス書大賞を受賞した「僕は君たちに武器を配りたい」の著者が、資本主義社会で勝ち残るための24の必勝パターンを伝授している。

 例えば、AKB48はなぜ成功したのか。それは、「人」を売るビジネスにつきものの問題点、すなわち、売れる保証がない、稼働率に限界がある、飽きられるといったリスクを排除するシステムをつくり上げ、持続性を獲得したことにある。ヒットコンテンツには「仕掛け」があるのだ。

 五輪招致、ネットビジネス、東京大学、英語入試、地方創生、選挙戦……。著者は身近な問題を縦横無尽に論じながら、戦略思考とは何かを説く。

 これからの時代、一応のスキルがあっても、真面目で勤勉でも、高収入は望めない。「儲ける仕組み」を手に入れた者が勝つ。あるいは、コンピューターにできない仕事をしなければ淘汰されてしまう。労働市場でバカは勝ち残れない。

 これは他人事ではない。「ほとんどの日本のビジネスマンは高級作業員に過ぎない」と著者は言う。作業員を脱して意思決定者になるには戦略が不可欠。そう考える人にとって、この本はまたとない思考のトレーニングブックになるだろう。(新潮社 780円+税)





日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

もっと見る