「ボディ・ピアスの少女 探偵・竹花」藤田宜永著

公開日: 更新日:

 探偵の竹花は、公園で男に襲われていた少女・夏子を助け、一晩自宅に泊める。小鼻や下唇にピアスをした夏子は、襲われた理由を明かそうとしない。翌朝、目覚めると夏子は消えていた。

 2日後、竹花は朝刊に見覚えのある顔を見つける。殺人事件の被害者の顔写真が、夏子が持っていた家族写真に写っていた男だったのだ。夏子のことが気になり、実家を訪ねた竹花は、彼女の祖父・浩太郎から警察よりも早く夏子と兄の冬樹を捜して欲しいと依頼される。警察は冬樹を父親殺害の容疑者と睨んでいるらしい。冬樹が太田という男と連絡を取り合っていたことが分かり、家を訪ねると、太田は殺されていた。

 人気ハードボイルドシリーズ、記念すべき第1作の新装版。(光文社 840円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  9. 9

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  10. 10

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る