「奇妙な菌類」白水貴著

公開日: 更新日:

 動植物の陰に隠れ、忘れられがちな菌類の魅力を伝えるサイエンスエッセー。

 菌類は、キノコやカビ、酵母などの真菌と、細菌、ウイルスの3つに分類できるが、本書では真菌を主に紹介。大きさが異なるキノコ・カビ・酵母が同じグループなのは、実は菌糸が集まって大きな塊となったものがキノコであり、そうでないものをカビと呼ぶから。また、菌糸を構成している細胞が分裂している状態が酵母なのだそうだ。

 まずはそうした基本を解説。その上で、植物に寄生して「疑似花」をつくり蜜まで生産する菌や、アリの体を乗っ取り操る菌など、珍しい形や生態を持つ菌たちを取り上げ、その驚くべき能力や、人間との関係などを解説する。(NHK出版 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    知事選固辞の辰巳琢郎が二の足踏んだ石田純一の“二の舞い”

もっと見る