「ドローン・スクランブル」未須本有生著

公開日:

 ドローンを扱うベンチャー「リモートテック」に、防衛省向けの無人飛行機を扱う基山製作所の緒方が訪れた。ドローンを購入して性能や特性を検証したいという。リモートテックの在原はドローンの兵器としての可能性に気づいて直接防衛省への売り込みをはかり、担当者に提案書を渡す。

 その後、なんの反応もなく、あきらめかけていた時、緒方が、防衛省のドローンの研究を担当することになったと告げた。試験内容の概要を確認した在原は愕然とする。その内容は在原が防衛装備庁に提出したものと酷似していた。防衛省、大企業、ベンチャー三つ巴の、ドローン開発をめぐる熾烈な戦いを描くエンターテインメント。(文藝春秋 1550円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る