• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「珍樹図鑑」小山直彦著

 樹木の幹や枝に動物や有名人にそっくりな模様や形を見いだす「珍樹ハンター」の、とっておきのコレクションを集めた面白ビジュアル本。

 樹皮がはがれてできる網目のような模様と配色がキリンそのもののシマサルスベリ(東京・小石川植物園)をはじめ、まるで通行人の足を捕まえようとしているかのように手首が地面からにょっきりと突き出して見えるラクウショウの気根(東京・新宿御苑)、エゴノキ特有のコブと穴が集まってつくり出す俳優・田中邦衛氏の横顔(東京・小宮公園)、思わず腰掛けたくなるケヤキの洋式トイレ(東京・多摩動物公園)など。身近な場所で人知れず会いに来る人たちを待っているそっくりさんたちに思わずニヤリ。(文藝春秋 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る