日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「珍樹図鑑」小山直彦著

 樹木の幹や枝に動物や有名人にそっくりな模様や形を見いだす「珍樹ハンター」の、とっておきのコレクションを集めた面白ビジュアル本。

 樹皮がはがれてできる網目のような模様と配色がキリンそのもののシマサルスベリ(東京・小石川植物園)をはじめ、まるで通行人の足を捕まえようとしているかのように手首が地面からにょっきりと突き出して見えるラクウショウの気根(東京・新宿御苑)、エゴノキ特有のコブと穴が集まってつくり出す俳優・田中邦衛氏の横顔(東京・小宮公園)、思わず腰掛けたくなるケヤキの洋式トイレ(東京・多摩動物公園)など。身近な場所で人知れず会いに来る人たちを待っているそっくりさんたちに思わずニヤリ。(文藝春秋 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事