「ヴェネツィアの仮面カーニヴァル」勝又洋子著

公開日: 更新日:

 ベネチアの仮面カーニバルはサン・マルコ広場を中心に繰り広げられるが、ピアッツァの古代ギリシャ・ローマ風の柱が立つ回廊に囲まれた、祝祭空間となっている。

 この空間からは庶民の住居を締め出して世俗的な生活感を遮断し、海上には飾り立てた船が並んで劇的な風景をつくりだす。

 カーニバルの期間だけでなく、人々は一年中、仮面を着用することができたのだが、13世紀に悪魔の仮装をして恋人の家に卵を投げつける遊びがはやったため、夜、仮面をかぶって歩くことが禁止された時代もあった。

 その起源から歴史、意外なエピソードなども紹介した、べネチアの仮面カーニバルに詳しくなれる一冊。(社会評論社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る

人気キーワード