「東京エレジー」太田和彦著

公開日: 更新日:

 JR田端駅は山手線の終点だそうだが、南口は利用客も少なく寂しい。昔訪ねた北口の居酒屋「初恋屋」に行ったら経営者が代わっていた。肌寒いので燗酒と刺し身の〈まぐろブツ・青柳〉セットを注文した。ご飯だけの軍艦巻きが1つ付くのがお約束で、それに刺し身をのせて食べる。屋号のように自分にも初恋があったことが不意に表れて心を奪う。初恋の人と暮らす人生もあったかもしれないとも思うが、人生の大半はもう終わり、今は田端の居酒屋でひとり酒を飲んでいる。(「春・田端」)

〈居酒屋エッセーの達人〉が、阿佐谷、日暮里、千駄ケ谷など、ゆかりの街を歩きながら思い出を語る。(集英社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る