「東京エレジー」太田和彦著

公開日:  更新日:

 JR田端駅は山手線の終点だそうだが、南口は利用客も少なく寂しい。昔訪ねた北口の居酒屋「初恋屋」に行ったら経営者が代わっていた。肌寒いので燗酒と刺し身の〈まぐろブツ・青柳〉セットを注文した。ご飯だけの軍艦巻きが1つ付くのがお約束で、それに刺し身をのせて食べる。屋号のように自分にも初恋があったことが不意に表れて心を奪う。初恋の人と暮らす人生もあったかもしれないとも思うが、人生の大半はもう終わり、今は田端の居酒屋でひとり酒を飲んでいる。(「春・田端」)

〈居酒屋エッセーの達人〉が、阿佐谷、日暮里、千駄ケ谷など、ゆかりの街を歩きながら思い出を語る。(集英社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る