• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「東京エレジー」太田和彦著

 JR田端駅は山手線の終点だそうだが、南口は利用客も少なく寂しい。昔訪ねた北口の居酒屋「初恋屋」に行ったら経営者が代わっていた。肌寒いので燗酒と刺し身の〈まぐろブツ・青柳〉セットを注文した。ご飯だけの軍艦巻きが1つ付くのがお約束で、それに刺し身をのせて食べる。屋号のように自分にも初恋があったことが不意に表れて心を奪う。初恋の人と暮らす人生もあったかもしれないとも思うが、人生の大半はもう終わり、今は田端の居酒屋でひとり酒を飲んでいる。(「春・田端」)

〈居酒屋エッセーの達人〉が、阿佐谷、日暮里、千駄ケ谷など、ゆかりの街を歩きながら思い出を語る。(集英社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

もっと見る