「幻想温泉郷」堀川アサコ著

公開日: 更新日:

 アズサは、2年前にアルバイトをしていた登天郵便局を訪ねる。狗山の頂上にある郵便局は、この世とあの世を結ぶ場所で、亡くなった人は郵便局の裏庭から次の世へと旅立つ。アズサが局長の赤井さんらと旧交を温めていると、おじいさんがやってくる。亡くなった人の功徳通帳を端末にセットすると、生きている間の善行と悪行すべて記される。しかし、おじいさんの通帳にはなぜか悪行が一行も印字されず、おじいさんも皆が通る「地獄極楽門」の手前で消えてしまう。赤井さんらによると、こうした「成仏違反」が続発しているという。

 どうやらどこかに「罪を洗い流す温泉」があるらしい。アズサは、その温泉の場所を突き止めるよう頼まれる。

 人気幻想シリーズ「幻想郵便局」の続編。

(講談社 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  6. 6

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  9. 9

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  10. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る