日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「瀬戸内寂聴 いのちよみがえるとき」瀬戸内寂聴著

 長生きのヒミツは、セックスしていないからだそうだ。

「セックスしてたら今ごろどうかなってると思わない? だって、すごく興奮するわけだから。そりゃあ一生懸命するでしょ(笑)。私の命がまだもってるのは、セックスしてないからよ。それと仏さまのおかげ。出家してなかったら、今ごろ死んでるかもね。動脈瘤が2つもあったらそりゃ裂けますよ」(2015年8月16日寂庵にて)

 本書は2010年以降に著者が語った内容をテーマ別にまとめた独白記。付録のDVDには、およそ500日の闘病の様子を追ったドキュメンタリー番組(NHK BSプレミアム)と、15年10月11日に岩手県の天台寺で約3000人の聴衆を前に、大病後初めて行われた法話映像も収録されている。(NHK出版 3700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事