• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「警視の挑戦」デボラ・クロンビー著 西田佳子訳

 スコットランドヤードの警視キンケイドは、上司のチャイルズ警視正に命じられ、テムズ川で変死体が見つかった事件を捜査。被害者は、オリンピック出場を目指し練習中のボート選手で、所轄署勤務の警部レベッカだった。キンケイドは、遺体を発見したテムズ渓谷捜索救助隊のメンバーのひとり、キーランが気になる。一方、報告を聞いたチャイルズは、レベッカの遺産を狙った元夫の犯行を疑う。捜査を進めるキンケイドは、レベッカが退職した元副警視監のクレイグにレイプされたと上司に訴えていたことを知る。

 重厚なストーリー展開で人気の英国警察小説シリーズ最新作。(講談社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る