「警視の挑戦」デボラ・クロンビー著 西田佳子訳

公開日: 更新日:

 スコットランドヤードの警視キンケイドは、上司のチャイルズ警視正に命じられ、テムズ川で変死体が見つかった事件を捜査。被害者は、オリンピック出場を目指し練習中のボート選手で、所轄署勤務の警部レベッカだった。キンケイドは、遺体を発見したテムズ渓谷捜索救助隊のメンバーのひとり、キーランが気になる。一方、報告を聞いたチャイルズは、レベッカの遺産を狙った元夫の犯行を疑う。捜査を進めるキンケイドは、レベッカが退職した元副警視監のクレイグにレイプされたと上司に訴えていたことを知る。

 重厚なストーリー展開で人気の英国警察小説シリーズ最新作。(講談社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  5. 5

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  6. 6

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  7. 7

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

もっと見る