「風のかたみ」葉室麟著

公開日:  更新日:

 豊後、安見藩城下で女医をしていた桑山伊都子は、藩の目付方・椎野吉左衛門に妙なことを命じられた。藩主の御一門衆である佐野家の屋敷に住み込んでほしいという。主の佐野了禅は藩主の上意討ちにあらがって2人の息子ともども討ち死にし、了禅やその息子の妻子ら、女だけが避暑用の白鷺屋敷に残された。彼女たちが自害せぬようにし、さらに身ごもっている女がいないか探れというのだ。どうやら藩のお世継ぎ問題がからんでいるらしい。

 了禅の次男の妻・初は冷たい表情の美女だったが、ある夜、初の部屋に烏天狗の面をつけた男が忍び込む。

 男社会の価値観に殉ずることを拒んだ武家の女たちを描く、斬新な視点の時代小説。(朝日新聞出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る