「猫の傀儡」西條奈加著

公開日:

 江戸の猫町で暮らす野良猫のミスジは、ある日長老猫から、傀儡師を仰せつかる。傀儡師の役目とは、町内の猫にふりかかった面倒事を人を操って働かせ、解決すること。ミスジが傀儡する人間は、おっとり長屋の売れない狂言作者の阿次郎と決まった。

 早速、3丁目のキジトラ猫キジから、花盗っ人の疑いを晴らしてくれとの相談が持ち込まれる。銅物屋の隠居が大切に育てた100両もするという変わり種朝顔の鉢が割られるという事件が起き、たまたま通りかかったため、濡れ衣を着せられているというのだ。

 ミスジは阿次郎を連れ出して銅物屋へと上がり込み、変わり種朝顔には孫娘の縁談話が絡んでいることを知る。(表題作)

 傀儡師ミスジを主人公に猫視点で描く傑作時代猫ミステリー。全7話を収録。

(光文社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る