「魔界都市ブルースゴルゴダ騎兵団」菊地秀行著

公開日: 更新日:

 魔界都市・新宿の梶原区長は、区の特別倉庫から「ロンギヌスの槍」が盗まれたと報告を受ける。ロンギヌスの槍は、十字架にかけられたキリストの脇腹を突いた聖槍で、手にしたものは世界を掌中に収めるとの伝説がある。梶原は、ロンギヌスの槍を持った者に立ち向かうために必要な「無名兵士の槍」を探し始める。

 同じころ、人捜しのために立ち入った地下2500メートルの遺跡から生還したせつらに、ラジアと名乗る女が接触してきた。バチカンの使者・ラジアの依頼を受けたせつらは、キリストが十字架上で身に着けていたといわれる聖布を米屋の地下倉庫で見つけ出す。

 魔界都市で繰り広げられる聖遺物をめぐる争奪戦を描く長編エンターテインメント。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  9. 9

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  10. 10

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る