「魔界都市ブルースゴルゴダ騎兵団」菊地秀行著

公開日: 更新日:

 魔界都市・新宿の梶原区長は、区の特別倉庫から「ロンギヌスの槍」が盗まれたと報告を受ける。ロンギヌスの槍は、十字架にかけられたキリストの脇腹を突いた聖槍で、手にしたものは世界を掌中に収めるとの伝説がある。梶原は、ロンギヌスの槍を持った者に立ち向かうために必要な「無名兵士の槍」を探し始める。

 同じころ、人捜しのために立ち入った地下2500メートルの遺跡から生還したせつらに、ラジアと名乗る女が接触してきた。バチカンの使者・ラジアの依頼を受けたせつらは、キリストが十字架上で身に着けていたといわれる聖布を米屋の地下倉庫で見つけ出す。

 魔界都市で繰り広げられる聖遺物をめぐる争奪戦を描く長編エンターテインメント。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  3. 3

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  4. 4

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  9. 9

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る