「魔界都市ブルースゴルゴダ騎兵団」菊地秀行著

公開日:  更新日:

 魔界都市・新宿の梶原区長は、区の特別倉庫から「ロンギヌスの槍」が盗まれたと報告を受ける。ロンギヌスの槍は、十字架にかけられたキリストの脇腹を突いた聖槍で、手にしたものは世界を掌中に収めるとの伝説がある。梶原は、ロンギヌスの槍を持った者に立ち向かうために必要な「無名兵士の槍」を探し始める。

 同じころ、人捜しのために立ち入った地下2500メートルの遺跡から生還したせつらに、ラジアと名乗る女が接触してきた。バチカンの使者・ラジアの依頼を受けたせつらは、キリストが十字架上で身に着けていたといわれる聖布を米屋の地下倉庫で見つけ出す。

 魔界都市で繰り広げられる聖遺物をめぐる争奪戦を描く長編エンターテインメント。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る