「日本人の9割が知らない遺伝の真実」安藤寿康著

公開日:  更新日:

 著者が専門とする行動遺伝学の知見によると、知能や性格に加え、さまざまな分野における才能についても、遺伝が大きく影響しているという。ゆえに、家庭における親の子育ての仕方は、子供がどう育つかにあまり影響を与えていないと考えられるそうだ。ただ、遺伝で伝わった才能は、何もしなくても発現するわけではない。遺伝と環境の両要因が働き合って才能は発現するのだが、同じ体験をしたとしても、そこから何が引き出されるのかは人によって違ってくる。そこに遺伝の違いが関わってくるという。

 学力や知能に遺伝的影響力が大きいなら勉強は無駄なのか、収入と遺伝の関係など、疑問に答えながら、遺伝の本質を直視した上での教育の役割や社会のあり方を提言する。(SBクリエイティブ 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る