「日本人の9割が知らない遺伝の真実」安藤寿康著

公開日:  更新日:

 著者が専門とする行動遺伝学の知見によると、知能や性格に加え、さまざまな分野における才能についても、遺伝が大きく影響しているという。ゆえに、家庭における親の子育ての仕方は、子供がどう育つかにあまり影響を与えていないと考えられるそうだ。ただ、遺伝で伝わった才能は、何もしなくても発現するわけではない。遺伝と環境の両要因が働き合って才能は発現するのだが、同じ体験をしたとしても、そこから何が引き出されるのかは人によって違ってくる。そこに遺伝の違いが関わってくるという。

 学力や知能に遺伝的影響力が大きいなら勉強は無駄なのか、収入と遺伝の関係など、疑問に答えながら、遺伝の本質を直視した上での教育の役割や社会のあり方を提言する。(SBクリエイティブ 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  6. 6

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る