• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「忍者はすごかった」山田雄司著

 忍び=忍者の最も重要な任務は、敵方の状況を主君に伝えることで、そのためには必ず生き延びて戻ってこなければならなかった。ゆえに、忍術書には、生きるためのさまざまな知恵が盛り込まれている。本書は、「万川集海」などの忍術書から現代人にも通じる金言を紹介する生き方指南書。

「酒楽、隠乱、ばくえきをすすむる事、人取り入らるるの謀なり(正忍記)」と、相手の懐に入るために酒・淫乱・ばくちなどの欲心を利用することを説く一方で、忍者には禁欲を命じる一節から、「忍の字は刃の下に心を書。心は胸也。胸に白刃を当て物を問い、決断に逢う心也(当流奪口忍之巻註)」など、忍びの精神を説いたものまで。81の教えから忍者の生き方に学ぶ。(幻冬舎 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る