「新潟の逆襲」田村秀著

公開日:  更新日:

 かつて新潟は人口が日本一で、1888年の日本の人口3963万人のうち166万人が新潟県に住み、東京都は何と第4位だった。

 稲作が盛んで多くの人口を抱えることができたのだが、その後は大都市に若い労働力を供給する地域になってしまった。日本を道州制に再編するという議論でも、新潟は北関東に入れられたり東北6県と一緒にされたりと随分な扱いである。

 一見ピンチのように見えるが、実は新潟は今、2030年の冬季オリンピック・パラリンピック開催を目指したり、上越新幹線にE7系の最新車両導入が決定されるなど、逆襲が始まっている。

 新潟のピンチをチャンスに変える提案が詰まった一冊。

(言視舎 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る