「ゴーストマン消滅遊戯」ロジャー・ホッブズ著、田口俊樹訳

公開日:  更新日:

 武装強盗のサボ・パクは襲撃した密輸船で狙いをつけたサファイアを見つけたが、それよりも価値のあるブツを見つけた。仲間2人を射殺し、救助ボートで砂浜にたどり着いたパクは、通りかかったバイクの男にペニンシュラまで乗せていってくれと頼む。男は「あんた、救命ボートを使ったのがまずかったんだよ」と言ってパクに銃口を向けた。

 そして、マカオのホテルにいたサファイア強奪計画の首謀者、アンジェラの元にパクの生首が届けられ、その口からサファイア1つと、「盗んだものを返せ」と書かれた100ドル札が出てきた。アンジェラはゴーストマンにメールを送った「われわれの隠れ家で。今すぐ」と。プロの犯罪者、ゴーストマン・シリーズ第2弾。

(文藝春秋 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る