「サラリーマンの力」亀渕昭信著

公開日: 更新日:

「オールナイトニッポン」の伝説的DJにして、ニッポン放送の社長にまで上り詰めた著者が、その44年間の会社人生を振り返りながら語るサラリーマン論。

 転職が容易になり、会社を辞めたいと言い出す若い人が増えている。彼らの多くは、その会社がイヤなのではなく、結局のところサラリーマンという立場そのものを受け入れたくないのではと指摘。著者は、会社に使われる一方で、会社を使って自分のやりたいことをやれるのがサラリーマンだと説く。会社という有機体の一部になりながら、自分らしく輝くための企画力と営業力の重要性や、社内政治の乗り切り方、会社とともに生き、チャンスをつかむ方法など、エピソードを交えながら具体的に伝授する。

(集英社インターナショナル 700円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る