「サラリーマンの力」亀渕昭信著

公開日: 更新日:

「オールナイトニッポン」の伝説的DJにして、ニッポン放送の社長にまで上り詰めた著者が、その44年間の会社人生を振り返りながら語るサラリーマン論。

 転職が容易になり、会社を辞めたいと言い出す若い人が増えている。彼らの多くは、その会社がイヤなのではなく、結局のところサラリーマンという立場そのものを受け入れたくないのではと指摘。著者は、会社に使われる一方で、会社を使って自分のやりたいことをやれるのがサラリーマンだと説く。会社という有機体の一部になりながら、自分らしく輝くための企画力と営業力の重要性や、社内政治の乗り切り方、会社とともに生き、チャンスをつかむ方法など、エピソードを交えながら具体的に伝授する。

(集英社インターナショナル 700円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る

人気キーワード