「市場のことば、本の声」宇田智子著

公開日: 更新日:

 書店勤務を辞めて、那覇市の公設市場の向かいに「市場の古本屋ウララ」を開店した著者。

「そんな椅子に座っていると腰を悪くするよ」と言われながら、折りたたみ椅子に座って店番をしている。

 近くの店の人も似たような椅子に座っているのだが、みんな何もせずに座っていることに驚いた。品出しや客引きをしている人もいるが、何かを見ているような見ていないような感じでただ座っている人もいる。東京では電車の中でもみんな読書をしたり、携帯をいじったりしているから、ただ座っているだけの人たちに出会ったときはとまどった。だが、「何もせずに」と考えるほうが間違っているのかもしれない。(「椅子」)

 日々の生活の価値観を疑ってみたくなるエッセーがいっぱい。

(晶文社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

  10. 9

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る