「エピデミック」川端裕人著

公開日: 更新日:

 C市での仕事を終えた国立集団感染予防管理センターのスタッフ、ケイトは、予定を変更して県内のT市に向かう。恩師の大学教授・棋理からの連絡で、同市の病院のインフルエンザ患者が何人も重症化しているというのだ。同病院の医師・高柳の案内で病室に行くと、青壮年の、リスクが低い患者も昏睡(こんすい)状態に陥っていた。ケイトの脳裏に数年前、疫学調査で訪ねた香港で垣間見た集団感染の悪夢がよみがえる。やがて患者がすべて同市の崎浜という地区に在住していることが分かり、ケイトは翌朝、現地に乗り込む。同じころ、病院では患者たちの容体が急変して次々と死亡してしまう。

 感染拡大を食い止めるために奮闘するケイトたちの10日間を描くアウトブレーク小説の復刊。

(集英社 1050円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る

人気キーワード