「炎上チャンピオン」横関大著

公開日: 更新日:

 元キャバクラ嬢の小梅は、ストーカーを撃退してくれた便利屋の手伝いをすることに。リーダーのファイヤーをはじめ、彼らは元プロレスラーだった。

 10年前、不祥事続きのプロレス界は、レスラーの流が起こしたある事件を機に興行を自粛。以来、各プロレスラーは人目を忍んで生きていた。同じころ、プロレス雑誌の元編集者・前園は、街中で元プロレスラーが襲われる事件が続発していると耳にする。そんな中、前園は出所した流と接触。流は自分は無実で罪を着せられたと話し出す。

 一方、ファイヤーらは仕事先で誘拐事件に遭遇し、手伝いを申し出る。同行していた小梅の身に危険が迫ったとき、本物のファイヤーが現れた!!

 読み始めたら止まらないジェットコースターエンターテインメント。

(講談社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る

人気キーワード