「GMT47」で注目 “あま女優”優希美青はアニメオタク?

公開日:  更新日:

 優希美青(14)が29日、ヘッドホン「ボーズ クワイアットコンフォート20」体験キャンペーンに出席した。

 優希といえば、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でアイドルグループ「GMT47」のメンバーを好演し、「あま女優」の一員に。現在はドラマ
 「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」(日本テレビ)に出演中で、映画「乙女のレシピ」も来年春に公開予定。着実に露出を増やしている。まだ14歳の優希。女優としての将来性はどうなのか。

「今のドラマは高校2年生の役をやっているし、『雲の階段』でも姉と対等にやりあう生意気な妹の役で、大人っぽい雰囲気を生かした役が多い。美少女というタイプではないけど、大人びたイメージがうまく機能してきている。今は年齢上、連ドラ主演の企画は立ちにくいかもしれませんが、脇を固める重要な役はこれからも増えていくと思います」(アイドル評論家の北川昌弘氏)

「あまちゃん」効果で注目を浴びた2013年も残り約2カ月。やり残したことを聞かれると、「鳥取に行きたい。『名探偵コナン』のショップがあるので、行ってグッズを買いたい。理想のタイプがコナンくんなので、いつか共演したいです」とアニメオタクな一面も。これからどう化けるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る